切手買取依頼で必要なもの|切手買取どっとこむ
【切手買取どっとこむ】98時間検証したおすすめ業者ランキング! TOP◎切手買取高額のために >切手買取依頼で必要なもの

切手買取専門店は買取価格にメリットがある

当サイト管理人のように亡くなった父親が収集していた切手シートなど、不要となった場合は、ネット上にある切手買取の専門店で相場を知り買取をしてもらうのがおすすめです。

このようなお店で買取の査定依頼をするとします。
その際には切手以外にどのようなものが必要となるのでしょうか。
まずは切手買取専門のウェブサイトのページへ訪問し、その内容を確認してみることです。

主な手順としてはそれら買取専門のウェブサイトのページに
「買取依頼明細書」「買取申込み書」などのタイトルで買取を依頼するシートがあります。
このシートに必要事項を記入し送信します。そして次に必要なのが身分証明書の写しを提出することです。

これは古物営業法(昭和24年法律第108号)及び古物営業法施行規則(平成7年国家公安委員会規則第10号)にて定められた非対面取引における古物確認処置として、提出が義務づけられています。この身分証明書とは「住民票の写し」(法人の場合は登記事項証明書)、「印鑑登録証明書の原本」(この場合買取依頼書に同一の印鑑の捺印が必要)、または運転免許証や保険証のコピー(両面)、日本国発行パスポートの写し、外国人登録証のコピーのうちいずれかが必要となります。

この身分証明書とダウンロードし印刷した申込み書、切手を同封して買取会社へ郵送で送ることになります。

近くにある金券ショップなどに持ち込んで買取をしてもらう方が、
より楽なんですが、買取価格相場に差が出るのは必至です。

なのでここは多少手続きが面倒でも切手買取の専門店へ
依頼した方がより高価な相場で買取りをしてもらうことが期待できるでしょう。